今日ももいちど、よっこらしょ

知的財産界隈で生息しています。地味に派手に面白い仕事だと思っています。

複数出願にすべきか否かの判断基準1~2

発明を発掘する方法がなかなかつかめません。発明を分ける方法も手探りです。色々と試行錯誤した結果、暫定の方法は以下。

 

■その1

  • 課題が異なれば別出願
  • 上位概念の課題と下位概念の課題だと一出願

 

■その2

 機能1,2,3…nとあった場合

  • 機能2(n)が機能1の代替案であった場合は別出願≒機能2(n)と機能1が並列関係にある場合は別出願
  • 機能2(n)が、機能1の前提の上に成り立つ機能であった場合は一出願

 

とかかなぁ…。