今日ももいちど、よっこらしょ

知的財産界隈で生息しています。地味に派手に面白い仕事だと思っています。

模擬国際仲裁

模擬国際仲裁-5G時代のSEP紛争の早期解決に向けて-模擬国際仲裁

 

を見てきました。世界の知財業界のスゲーっ!メンバーによる模擬国際仲裁で、すごく楽しかったです。仲裁廷の出した結論も、はいはい。どーせ被疑侵害者寄りの判決なんでしょ?みたいな結論じゃなくて良かったです。

 模擬国際仲裁 -5G時代のSEP紛争の早期解決に向けて- - YouTube

(質問では、百かゼロかの判決だとすると特許権者側の負けだって意見が出てたけど、あれは特許権者側の勝ちだと思うなぁ…)

 

各国の知財エキスパートな判事経験者から構成された仲裁廷の判断が見られて、弁護団も国内外双方の主張立証を見ることができました。あれは台本の影響なのかよく分かりませんが、それほんとに説得力あると思ってる?みたいな主張もあって、代理人のスキルってめちゃくちゃ大事だなと思いました。

 

また、国際的な感覚での判断力をこれからは身につけて行かないとますますヤバイなぁとも思いました。

 

日本にいると、知財紛争なんてほぼ起きないし、起きてもディフェンス優位で、特許権利者のメリットなんてほぼないような体感ですが、5G時代が到来して?世界規模でガンガン権利行使された際に、ぬくぬくしていた代償を払わされないように、紛争にも備えといたほうがええで…。それには、オフェンス側もやっとくべきやで…。

 

でもほんと、知財専門の国際仲裁機関が日本にできるなんて、とてもワクワクします!

知財専門の国際仲裁機関、東京に9月開設: 日本経済新聞

上手いこと運営されていって、世界の中で日本が知財紛争解決の有力な拠点として機能すれば、日本の知財紛争担当の端くれとしてこんなに嬉しいことはない。期待が高まりました!!仲裁人にレーダー判事もなるとのことで、外からも沢山権威に来てもらって、中からも活性化して行けたらいいなぁ。

 

市場は小さいし、今は知財活用のメリットはない国な印象だけど、9月にできる東京国際知的財産仲裁センターが、各国紛争の第三国での解決機関的な存在で光っていけたらとっても良いなと思いました。

 

 

暖かい文章

ふと、暖かい文章を書きたいと思いました。

 

私は、松下幸之助の「道を開く」が好きなのですが、何が好きかって、文章で文字通り道を説くんだけど、必ず最後は暖かい言葉で、そして自分への戒めという形で結ばれているところです。

 

おじいちゃんが好きで、おじいちゃんを思い出すからかもしれないけど、読むといつも暖かい気持ちになります。

 

そういえば、おじいちゃんはいつも夜に色んなお話をしてくれたな…。面白おかしく話してくれてたけど、今思えばとても教育的な内容でした。

 

おじいちゃん元気かなぁ。

2017年も終わりますね。

今年もあと2日で終わりです。

仕事も無事納め、今日は最後に髪を切りに行きました。いつも髪を切って下さってる美容師さん曰く、一年の厄を落として、新たな気持ちで新年を迎えましょう!!ってことで。

今年は昨日まで、ほんと年末極極まで、流し運転なんてことはなく、ずーっと忙しく疲れも蓄積していたようで、久しぶり表参道なんかへ繰り出すと、「疲れちゃったよ、パトラッシュ」という感じでした。が!やっぱり髪を切って見た目がスッキリするとテンションも上がり、帰り道はなんとなく足取りも軽やかでした。

12月は美容師さんたちの売上向上月間のようで、いつも綺麗にしてもらってるので、折角ならこの期間にと、オプションやら物販やら色々ついつい買ってしまいました。

仕事では、今年は技術的には新しくできることが沢山増えた年だと思うけど、なんとなく充実感がなかったな、イライラすることが多かったなぁと思うのが不思議です。中間処理のスキルは上がったし、出願もやや能力が向上した。でも、不満の多い年だったなぁ。

来年は環境も変わるので、良い年だったな。充実してたなぁって思えたらいいな。

今年はほんと、お疲れ様でした。

衰退の法則:日本企業を蝕むサイレントキラーの正体

衰退の法則:日本企業を蝕むサイレントキラーの正体

RIETI - 衰退の法則:日本企業を蝕むサイレントキラーの正体

 

これ、うちの会社のことじゃね?

読んでいて、ここまで正確に分析できるものなのかと驚愕した。

複数出願にすべきか否かの判断基準3

一番基本的なことを忘れてました。

 

■その1(課題で分ける)、その2(機能で分ける)

■その3

  • 単一性を満たす(≒先行技術に対する新規事項が共通)なら同一出願

 

 

 

 

知財を活用した経営戦略に関する英語教材 ~Teaching materials in English on management strategy exploiting IP~

 すごーい!!

 

知財を活用した経営戦略に関する英語教材 ~Teaching materials in English on management strategy exploiting IP~

 

青本といい

 

外国産業財産権制度情報といい

いやぁー税金払ってるかいある!

 

 

平成29年度 弁理士試験(論文式試験 必須科目)

論文試験必須科目お疲れさまでした。

選択科目のある方!あとすこし!!ここまで来たらあとすこしです!駆け抜けてくださいっ!!!  

 

知財ブログを見ていると、みんな好き勝手適当な講評をしてますが、二年で弁理士試験は別の試験になる!と某予備校の先生もおっしゃってました。何年も前に受かったひとが、簡単だったとか難しいとか。一喜一憂惑わされず、今やるべきことに邁進してくださいーっ!!!

 

今年の試験に一番詳しいのは受験生本人と現役講師です!!間違いない(長井)。